/* get heic file format */ function allow_upload_heic( $mimes ) { $mimes['heic'] = 'image/heic'; $mimes['heic-sequence'] = 'image/heic-sequence'; return $mimes; } add_filter( 'upload_mimes', 'allow_upload_heic' ); 小祝政明著「有機栽培の基礎と実際 -肥効のメカニズムと施肥設計-」 - ジャパンバイオファーム/有機農業技術の研究・BLOF理論・土壌分析・資材販売

書籍

ジャパンバイオファーム代表・小祝政明の著書シリーズ。
独自の有機栽培理論=「BLOF(ブロフ)理論」は、「根から養分をどう吸って成長していくか。どのような原理で光合成が行われるか」を自然界から学び、有機栽培に応用したものです。

小祝政明著「有機栽培の基礎と実際 -肥効のメカニズムと施肥設計-」

内容紹介

堆肥でつくるとなぜおいしいのか?
本当に、堆肥や有機質肥料だけでは収量は上がらないのか?
有機質肥料が効くとはどういうことか?

正面切って論じられてこなかった「有機栽培の科学」にせまり、たんなる経験やカンではなく、データでつくりこなすための道筋を明らかにします。

簡易な土壌養分の検定のやり方やデータの読み方、各作物別の施肥設計、実際の堆肥づくり、アミノ酸肥料づくりのポイントなど、良食味と多収を実現するノウハウが満載。

単行本(ソフトカバー) 2,860円(税込)
※送料:冊数にかかわらず1回のご注文につき400円(税込)です。

ご注文

目次

  • 序章  なぜ、有機栽培で失敗するのか-思いちがいから探る
  • 第1章 有機栽培って何だろう?
  • 第2章 作物の生長と有機栽培
  • 第3章 有機栽培の土つくり
  • 第4章 有機栽培と肥料-アミノ酸肥料とミネラル肥料
  • 第5章 土壌分析の考え方とその実際
  • 第6章 有機栽培の作目別施肥設計とその実際
  • 第7章 堆肥・アミノ酸肥料(ボカシ肥料)のつくり方

単行本(ソフトカバー) 2,860円(税込)
※送料:冊数にかかわらず1回のご注文につき400円(税込)です。

ご注文

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。