有機質堆肥

有機質堆肥「菌耕ヒューマス」菌を打ち込み、活きた土へ!栄養価コンテストの多数の実績を支える堆肥です

プロに選ばれるには理由がある!菌を打ち込み、活きた土へ

有機質堆肥「菌耕ヒューマス」

「BLOF理論」で提唱する太陽熱養生処理に最適な堆肥です。
高度にコントロールされた発酵・熟成で丁寧に製造。
天然有機物により、6ヶ月以上発酵・熟成。

作物が美味しく育つのはもちろん、使用農家が「栄養価コンテスト」で多数受賞。多くの高成果を残しています。

特徴/有機質肥料「ヒューマス」(山口県 特肥579号)

※ こちらの商品は1車単位【6t車(350〜400袋)または10t車(700〜900袋)】からのご注文となります。
※初回のご注文のみ、1パレット(50袋)単位でのご注文も承っております。

  • 天然の有効微生物群を大量に吹き込み、菌で土壌を耕す『菌耕』を実現します。
  • 『菌耕ヒューマス』自体がエサとなり、有機微生物を増加、病害虫の予防・土壌に残留する有害物質を軽減し、健康な「活きた土」に改善します。
  • N・P・Kの三要素を他に、Ca、Fe、Mg、Mn、Cu、Bなど、微量要素を作物が吸収しやすい形で含んでいます。
  • 多くの腐食物質を含み、養分が逃げないよう土壌中に保持しておく能力があるため、徐々に養分を放出します。また、連年使用することで効果が蓄積し、土壌知力が増大していきます。
  • 原料の一つである発酵コーヒー伯はセンチュウ対策にも使用されています。

使用料の目安

10aあたり1,000〜2,000kg、鉢物、プランターの場合、10%から30%を混ぜる。
根本にカバーリングして使用もできます。
※ 条件により施用量は変わりますので、正確な施肥を行うには土壌分析が必要です。

注意事項

必ず播種および定植の2週間前に施用して土壌と混和、しっかり灌水して商品中の微生物を土壌に定着・馴染ませてください。

ご注文

保証成分
成分 【現物】窒素全量1.7%、リン酸全量0.4%、加里全量0.2%、石灰0.9%、苦土0.4% (C/N比13.2)
原材料 コーヒー粕、麦茶粕、緑茶粕、雑穀茶粕、椎茸菌床、腐植土壌 水分含有量55%
効果 ●有効微生物群を大量に吹き込むことで土壌の団粒化を図り、通気性、浸水性、保水性を向上します。
●多くの腐植物質を含むため、養分を土壌中に保持する力があります。
●原料の一つである発酵コーヒー粕は線虫対策に使用されています。
施用方法 ●施用量は土壌分析・施肥設計に基づいた量としてください。
使用上の注意 ●生育を促進する半面、ミネラルの吸収量も多いので、生育期間中の欠乏を予防するためにも土壌分析、施肥設計を実施してください。
※ご注文は700袋から承ります。
※出荷元は山口県になります。大型車での配送になりますので、納品先は大型車で荷下ろしできる場所をご指定ください。
内容量 15kg
形状 粉(こな)状
有機対応

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。